ホームページを作ることは「やります」って明確に宣言すること

最近ホームページをオープンした友人から、今朝こんなメッセージをもらいました。

で、このやり取り。

  

ホームページを作るメリットって、「自分のやることを明確にする」ってこともあると思います。

私自身も、ずっと定まってない時は、「定まってないからホームページに行き着かない」と思っていました。

でも、今回、できることをまず出してみるかって「えいや」で作ったら、結果的に、自分に「これ、がんばるねんで」って言い聞かせた気がします。

そんで、それを決めたら、「そうね、これも書いときたい」「これもあるわ」って言いたいことがいっぱい出てくる。

それと、何を書いたら役に立つんだろうって、模索も始めていることに気づきました。

ホームページ用のブログと、日々のブログも分けて考えられるようにもなったし。

この会話のあと、彼女のヒーリングのお仕事の会話が続き、最後にもう一度、こんな会話。

宣言したことを、良いきっかけでチャンスと捉えた彼女だから、これから工夫を重ねていくんだろなー

彼女と会話しながら、「チャンスと捉えるか、通りすがりと捉えるか」と言ったけど、これは自分にも言えること。

ホームページを作りたい、それは自分の仕事を世に出したい、明確にしたいと思うことであり、自分が進む道を広げるチャンスだなと思うのです。

わたしは、作成のときも、更新のときも、その人のチャンスをサポートできる人でありたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA