ホームページをSSL化しました

2017年10月15日

Googleがホームページを順位付けるための指標に、「SSL化されているかどうか」を強く打ち出し始めたようです。

SSLとは、簡単に言えばインターネット上の情報を暗号化して通信する技術のことです。
これによって、自分のホームページのデータが守れる、あるいはフォームを使って問い合わせしている場合、入力内容が暗号化されるので、情報が守れるのです。

SSL化しないと、Googleによって「このサイトは安全ではありません」という警告を出されてしまうようになる、とのことです。(Chrome利用の場合)

自分がユーザーだったとして、安全ではないとされるホームページはやっぱ避けちゃいますよね。

その対策として、ホームページ全体をSSL化いたしました。
このサイトは、ロリポップサーバを使ってるのですが、無料でボタン一つでSSLにできるので楽ちんでした。

現在、自分のブログで利用している「はてなブログ」はまだSSL化されていませんが、そのうち対策してくれるのかなー。

ちなみにアメブロとFC2ブログはすでにSSL化されているようです。

以下、SSLについて、思いつくことを書いてみました。

ご興味のある方のみどうぞー。

SSLとは?

SSLとは、簡単に言えばインターネット上の情報を暗号化して通信する技術のことです。

専門的な説明はややこしいので、簡単に説明したサイトをご紹介します。

http://www.iware.ne.jp/pc/entrydata/ssl.php

amazonや楽天でお買い物する時に、クレジットカード番号を入力しても読み取られないのは、SSLという技術で暗号化されて通信されているからなのです。

IEやFirefoxは、アドレスが表示されているところに鍵のマークがついてたりするのでわかりやすいんじゃないでしょうか。

SSL化されているかの見分け方

SSLと一般のページの見分け方は、ブラウザによってはアドレス表示部の鍵マークで判断できます。

もし、鍵マークがわからなければ、画面の上のホームページのアドレスが表示されているところで確認できます。

Google Chromeの表示例です。

SSL化されていないホームページは以下のように表示されます。
実際のアドレスは、「http://nakayuu13.hatenablog.jp/」で、「http://」は省略して表示されます。

SSL化されていない例

SSL化されていると、「https://nakayu13.net/」のように、「https://」と表示されます。
SSL化すると、「http」が「https」と表示されるのです。

SSL化されている例

特に、ブログ入力画面や、メールフォームの画面では、以下のような表示になります。
「https://」の表示とともに、左側に鍵のマークと「保護された通信」と表示されています。

SSL入力画面

SSL化の必要性(個人的見解含む)

なぜSSLにしないといけないのか?

Googleは、ChromeでSSLではないホームページに対して「安全ではない」という評価をする、と打ち出しています。

検索順位にも影響することにもなるのでしょう。

私個人の見解として、個人のブログやサイトは検索順位に大きくこだわることはないと思っています。

そのため、あまり気にしたことはなかったのですが、「安全ではない」という表示がされてしまったら、そのサイトは無意識で避けるでしょう。

「見てもらえないこと」を避けるために、SSLは必須になって来るのでしょうね。
もちろん、検索順位を上げたいなら、SSLは必須なので、すぐに対応する必要もあるでしょう。

サイトの不正な改ざんを防ぐ、入力してもらったお客様の情報を守るという観点からもSSLのメリットがあるのです。

もし、今からホームページを作る場合は、最初からSSLにすることを視野にいれて作成することをおすすめします。

2017年10月現在、無料もしくは安価でSSL対応可能なレンタルサーバも増えてきました。
個人ユーザーがよく使っている「ロリポップ」「さくらサーバ」などでも対応されています。
今からサーバを借りる、という方は、それも確認しておかれると良いでしょう。

レンタルブログは、運営会社がSSL対応を打ち出さない限り、どうしようもないのです。
アメブロ、FC2ブログはすでにSSLにされているようですが、その他のブログはまだ未対応な状態。

ブログを新しく始めたい方は、アメブロ、FC2はいいのかもしれません。

ホームページもブログも、今からスタートの方はSSLを視野に入れてスタートされるといいでしょう。

すでにホームページをお持ちの方も、ゆくゆくはSSL化を考えて行かれたらいいでしょう。

以上、このあたりは個人的見解でありました。

WordPress

Posted by nakayu13